ブラックジャック必勝【自作カードカウンティングツール無料プレゼント】

様々な稼げるビジネス

僕はオンラインカジノにはまっていた時期があり、そこでカードカウンティングをしてもばれないのでは!?と思いました。

しかし、カードカウンティングは瞬間的に計算していかないといけないので、練習や集中力が必要です。

僕は、そんなに計算が速くもないし、練習するのもしんどそうだな~と思いました。

そこで、ひらめきました!

エクセルでカードカウンティングツールを作っちゃおう!と!

そして完成しました!

ブラックジャックバージョンバカラバージョンがありますが、今回はブラックジャックバージョンを無料でダウンロードできるようにしておきます!

皆様の役に立てればうれしいです!

ツバキ
ツバキ

なぜ無料でプレゼントするかは、もっと皆さんにブログを知ってもらいたいからです!なので、いろんな投稿も見て回ってくれると嬉しいです!

スポンサーリンク

BJカウンティングツールの概要

では、どのようなシステムかを簡単に説明していきます。

ツール説明

まず見た目はこんな感じです。

今回は、A~9までと、10.J.Q.Kはまとめて0としています。
また、カードの残り枚数と使用枚数がすぐにわかるようにしています。
これにより、どのカードが多いか少ないかが分かり、対策が立てやすくなります。

視覚的に判断できやすいように、トゥルーカウント値とは別に現在の優位を示したものを作りました。

トゥルーカウント-2以下-1以下0以下00以上1以上2以上
判断サイン超不利不利少し不利普通少し有利優位超有利

カードカウンティングについてはこちらで紹介しています。

今回使っているのは、こちらで紹介した方法と全く一緒ではなく、ゼンシステムを採用したかなり精度を挙げたバージョンにしています。

何が違うかというと、それぞれのカードに対する重みづけが細かく設定されています。

参考にしたゼンシステムとは

ゼンシステムは、かなり上級者向けです。

カードの値A234567890
カウント値-2+1+1+2+2+2+100-2

見るからに複雑ですね。実際のゲームではかなりスピードが速いので、計算が追いつくまですごく練習しないといけません。

ゼンシステムの特徴

  • サイドカウントが必要ない
  • トゥルーカウントを使うと非常に安定したシステム
  • 高い収益性が期待できる
  • かなり上級者向けで難しい分勝ちやすい

サイドカウントとは、Aの数を数え、その結果も計算に入れていく方法です。
多くのカウンティングは、これが必要となっていますがゼンシステムでは必要ありません。

代わりにトゥルーカウントは必要です。
トゥルーカウントは残りのカード枚数でカウント値を割ったものです。
これを使うことにより、カードの偏りも考えた数値が出てきます。

今回は、デッキ数で割った値を使っています。
8デッキなら8少し減ったなら7.8デッキという値で計算しています。
これは、残りのカード枚数から考えているので正確な値が出ます。

僕が調べたカードカウンティングシステムの中で、長期的に見るとかなり収益化を期待ができるシステムです。

使用方法

このツールを使うときに行う操作は3つだけです!

  • デッキ数を入力する
  • 場に出てきたカードの枚数分ボタンを押す
  • トゥルーカウント値を見て賭け金を調整

左上の背景が青色のところに使っているデッキ数を入力します。
すると、合計数残り枚数がすべて更新されます。

そして、下にあるボタンを一度押すと使用枚数が1増えます。
登場したカードの枚数分、ボタンをポチポチ押していきます

あとは、トゥルーカウントと判断サインを見て、賭け金を調整します。

無料ダウンロードはこちらから

このツールを使っての実証実験はまだしていませんが、ゼンシステムをほとんどそのまま使ったツールとなっているので、期待値は高いです!

Twitterで、このツールを使うにあたっての質問に対応していこうと思っています。
なので、何かありましたらTwitterからお願いします。
また、検証結果も教えていただけると嬉しいです。

まだまだ駆け出しの初心者ブロガーなので、温かい目で見守ってくれると嬉しいです!

長々とありがとうございました!こちらからダウンロードできます。

次回はバカラのツールも公開しようと思います!

micro-ミクロ
ゲームが好きな大学生! 好き勝手に好きなゲームをします! よろしくです(´∀`=)

最後にお願いがありますこれだけで僕は嬉しいです!
Twitterフォローブックマークブログ村のアイコンをぽちっとお願いします!
(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました