【3分豆知識】南極大陸では風邪をひかない!?

話したくなる雑学

地球で寒い場所といえば南極大陸を思いつくでしょう。

中学の時に習った人はたくさんいると思います。

みきまる
みきまる

しかし!あなたたちは南極大陸のすべてを知らない!
この記事を読むだけで南極大陸の話題で30分は話せるでしょう!

  • 南極大陸のおさらい
  • すぐにでも話せる豆知識【3選】

話しネタを増やしてトークスキルを上げましょう!

スポンサーリンク

南極大陸について

南極大陸

南極大陸を語るうえで大事なことは2つあります。

  • 発見した人
  • 南極大陸の特徴
ツバキ
ツバキ

この2点を知っていれば、まずOK!

南極大陸は誰にいつ発見された?

1911年(明治45年)12月14日ノルウェーの探検家アムンゼンが南極点に到達しました。

ツバキ
ツバキ

約100年ちょっと前だね!

ちなみに南極点というのは、南極大陸の真ん中あたりにある地球の南側の頂点です。

これにより、12月14日は南極の日となりました。
あと、南極関係では1月29日の昭和基地開設記念日があります。

南極大陸は世界の氷が集まる場所!

南極大陸には世界の氷の約9割があります!

  • ここで疑問が出ると思います。北極にも氷はたくさんあるのにどうして南極大陸に世界の90%もの氷があるのか?

結論、南極は大陸であるからです。

まず初めに海洋と陸地では陸地のほうがよく冷えます
北極の氷というのは海洋の上に浮かんでいます、そのため高さは10mくらいしかなく、最低気温は-43℃です。

一方南極は、海洋より冷える大陸の上に氷があり、約平均2500mほどの厚さを持っています。最低気温は-89.2℃。

ツバキ
ツバキ

地球温暖化によって海水面が上昇して住む場所を奪われているニュースは、この南極の氷が解けていることが原因だよ。

みきまる
みきまる

今年(2020年)の2月に南極で観測史上最高の20.75度の気温が観測されたよ!地球温暖化について真剣に考えないといけないね!

南極大陸豆知識!

基本的な南極大陸についての知識はついたと思うので、ここからは話のネタになる豆知識をお紹介していこう!

スポンサーリンク

南極大陸では風邪をひかない!

南極大陸は、ご存じの通り寒いです。
そのため風邪をすぐにひいてしまいそうですが、南極大陸では風邪をひかないそうです!

南極大陸に上陸する人たちは、菌を持って入らないように、風邪や虫歯を治してから出発するそうです。
また、南極の寒さによりウイルスが生存できないとされています。

そのため、南極大陸の空位は非常にきれいで病原菌がいないそうです。

南極大陸では息が白くならない!

冬に寒いとき、息を吐くと白くなりますよね。
これは、空気中の微粒子(ほこりや粉塵)に息に含まれる水分がくっつき、目に見える形となる現象です。

南極大陸では、空気がきれいなため、水分がくっつく場所がありません。そのため、いくら寒くても息が白くなることがないのです!

つまり、息が白くなるところは空気が汚いということになりますね!

北極と南極どっちが寒い?

これは先ほど説明した通り、海洋より陸地のほうがよく冷えるため、陸地にある南極のほうが寒いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました