快適PCライフに必要なメモリ(RAM)紹介【自作PC】

自作PC
ツバキ
ツバキ

今回はどのパソコンにも重要なメモリについてだよ!

みきまる
みきまる

これはゲームをしない人でもしっかりと選ばないと後悔するから大事だよ!

スポンサーリンク

メモリ(RAM)の役割

メモリは、一時的にデータやプログラムを記憶する部品です。

例えば、いくつも検索結果を表示しながらワードでまとめたり、ゲームしながら調べものをしたりするときに必要となってきます。

よくテーブルにたとえられます。
テーブルが広いとたくさんの資料を広げることができ、作業がスムーズに進みます。
それと同じで、メモリの容量が大きいと複数作業をしても、快適に動きます。

メモリ(RAM)の選び方

メモリには規格があります。

  1. DDR4
  2. DDR3
  3. DDR2
  4. DDR
  5. SDAM

上に行くほど最新です。
さらに番号によって性能が分けられています。

  1. DDR4-4266
  2. DDR4-3200
  3. DDR4-2666
  4. DDR4-2400
  5. DDR4-2133

Windows10はDDR4対応なので、それ以外は考えなくていいです。

基本、メモリはDDR4-2666以上のものを選びましょう!
マザーボードによってDDR4が使えるか変わってくるので確認が必要です。
古いパソコンのメモリを変えるときは、最新のメモリが使えないことがあるのでよく調べて買いましょう。

基本的にマザーボードには、メモリを指すとこが4枚分あります。
そして、メモリにはこんな特徴があります。

メモリの特徴
  • 一枚より偶数でさす方が性能が上がる
  • デスクトップの場合8G(4G二枚)以上が良い
  • ゲームをする場合16G(8G二枚)以上が良い

僕は画像のような感じで、8G二枚の16Gをさしています!

僕は光らせたかったので、光って性能が良く、値段が高くないトライデントのDDR4-2666の製品を買いました。
きれいに光るのでお勧めです!

おすすめメモリ(RAM)

お勧めのメモリを紹介していきます。

僕も使っているおすすめメモリ

G.skill DDR4 Trident Z 8GBx2枚
(約1万2千)

取り付けて上から見た時の眺めがきれいです。
色はソフトを入れることで自在に変えることができ、自分の好みに合わせることができます。

DDR4-3200なので性能は申し分なくあり、どんなゲームも調べものをしながら快適にできるはずです!

LEDの発色もきれいなので、光らせたい人におすすめです!

有名ブランドコルセアのメモリ

CORSAIR DDR4-2666 8GBx2枚
(約7千)

有名ブランドCORSAIRのメモリです。

この色違いバージョンの白色はLED付きで光るため、見た目がかっこいいです。

色違いは、リンクから飛ぶと見れるので見てみてください。

メモリ界で有名なキングストンのメモリ

Kingston DDR4 2666 8GBx2枚
(約8千)

メモリ界で有名なブランドの一つです。

スタイリッシュな構造により、メモリの発熱を抑え、低温に保ちます。
そのため、機能が低下しにくく、常にハイパフォーマンスを実現します。

光らない点を除けばかなり良い製品です!

まとめ

メモリは、いろいろな作業を同時に行うときに必要なパーツです。

ゲームや動画編集は、重いのであれば4Gとか使うため、メモリ8Gだと足りなくなることが多々あります。
そのため、デスクトップを作るときは16G以上をお勧めします。
僕は16Gで、ブログを書きながらネットで調べてAmazonビデオを見てもしっかりと動きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました