現実と仮想空間をつなぐXR技術【VRやARの最新技術】

夢の世界の最新技術
みきまる
みきまる

すごいのを見ちゃったんだけど!

ツバキ
ツバキ

何を見たんだ?

みきまる
みきまる

3Dのパソコン画面が空中に浮いてる動画があったんだよ!

ツバキ
ツバキ

それはXR技術だね

みきまる
みきまる

何それ?きいたことないや

ツバキ
ツバキ

じゃあ簡単に説明してあげるよ!
XR技術っていうのはー・・・

スポンサーリンク

XR技術

VRやARという話は最近よく耳にしますよね。

これらは現実と仮想をつなぐ技術です。

その技術をまとめてXR技術と呼びます。

みきまる
みきまる

なるほど!
VRやARのことをXR技術っていうのか

VR(Virtual Reality) 仮想現実

仮想の世界を現実のように体験できる技術

現在はVRゴーグルをかけ、仮想世界体験ができます。

アニメのSAO(ソードアートオンライン)では機械に横になることで寝ている状態となり、視覚だけでなく五感で仮想世界を体験できます。

TVアニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」第1弾PV
みきまる
みきまる

これは一番新しいSAOだよ!
すっごく面白いのでシーズン1から見てほしい!
ちなみに、Amazonプライムでは全シリーズが見れちゃうよ!

Amazonプライム無料体験

実際まだ発明されてはいませんが研究はされています。

この技術はフルダイブ技術といいVRの最終目標と言えるでしょう!

フルダイブ技術はコントローラーを操作するのではなく、自分の体を動かすように仮想空間で動きます。

すごく憧れます!!!

ツバキ
ツバキ

フルダイブ技術の開発に関しては最後のほうで紹介してるよ!

実例

  • 一人の教師の授業を遠く離れたところからでも教室で受けているかのように受講する。
  • 購入前の家を実際に仮想空間で内部まで入って体験する。
  • 実際にゲームの中に入ったかのようにゲームをプレイする。

VR技術は、ゴーグルをかぶるだけでどこにいても任意の仮想空間に行けるという点が魅力的ですね!

AR (Augmented Reality) 拡張現実

現実世界に仮想世界の情報を加える

つまり、CGなどで作ったデジタル情報を現実世界に映し出す技術です。

ポケモンGOを思い出していただければわかりやすいです。

こちらは映画ソードアート・オンライン-オーディナル・スケールの中で使われています。

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」本予告 2017年2月18日公開
ツバキ
ツバキ

この動画を見てもらえればXR技術でできることが良くわかるよ!

ツバキ
ツバキ

おそらくこの後説明するMRの技術も使われているね

実例

  • ポケモンGOやSNOWのようなスマートフォンアプリ
  • ハウステンボスのアトラクション

ARはヘッドセットでなくてもスマートフォンやサングラス型のような小型機械で誰でも体験できるのが良いところですね!

MR (Mixed Reality) 複合現実

仮想世界と現実世界を密接に融合させる技術

と言ってもよくわからないと思います。僕もARと同じじゃんと思いました。

しかし、ARと違うところがあります。

それは、ARは現実世界に情報を映し出し拡張するのに対してVRは仮想世界の情報を現実世界で細かく操作できるということです

現実世界の情報をカメラを通して仮想世界に映し出したり、VRの世界から現実世界をのぞいたりすることもできます。

実例

  • マイクロソフトの Microsoft HoloLens (立体画像を映し出す)
  • 商品や建物の設計作業効率化
「Microsoft HoloLens」の画像検索結果
関連画像

MRはARのように現実世界に映し出すだけではなく、それを操作でき立体的に見ることができる点がすごいです!

SR (Substitutional Reality) 代替現実

仮想世界を現実世界に置き換えて認知させる

ヘッドマウントディスプレイをつけ、過去に撮った映像を流します。例えば犬の映像を流します。

すると体験している人は今目の前に犬がいると錯覚します。

つまり現実にはないものがリアルタイムで存在していると錯覚してしまう技術です。

実例

SRはまだ活用事例はあまりありません。

しかし、視覚や聴覚、触覚などをかけ合わせればよりSRの世界に入り込め、現実世界か仮想世界かがわからなくなる体験をできるかもしれないですね!

みきまる
みきまる

SAOの世界を体験できるかもしれないって考えただけでわくわくする!

XR技術を使った最新技術

  • AR技術を使ったどこでもドア
    スマホにAR技術で扉を作りVR技術で扉の先の景色を作る
    今後5Gによるリアルタイム技術も映し出せるため楽しみな技術です。
「ARどこでもドア」の画像検索結果
  • Microsoft HoloLense 2
    現実世界に仮想世界が3D表示されるヘッドセットです。
    このヘッドセットがあるだけで建物の模型や商品の完成図が立体的に見れたり、操作できたりします。
    遠く離れた人と近くで会話しているかのように会うことができるかもしれませんね!
「Microsoft HoloLens」の画像検索結果

XR技術の可能性

  • フルダイブ技術
    実際に研究が進められており、触原色原理という技術の応用が成功しています。

    触原色原理とは圧覚低周波振動覚高周波振動覚皮膚伸び覚冷覚温覚痛覚という7種類の感覚を組み合わせ、ロボットが触った感覚を共有することができる技術です。

    この技術を利用し、遠くのものを触っている感覚を得ることができます。

フルダイブ技術には、脳の情報を直接読み取り仮想空間での情報を脳に送らなければいけません。

ツバキ
ツバキ

この前ここで脳の可能性について
説明してます。

HTC Vive Modified With Neurable Reads Your Mind At SIGGRAPH

アメリカではこのようにコントローラーを使わずに操作できるとこまで開発が進んでいます。

近い将来SAOの世界が実現するかもしれないですね!楽しみです!

みきまる
みきまる

頭で考えただけでできるなんて!
技術の進歩って早すぎるよ!

まとめ

アニメのように実際にゲームの世界にいけるようになる日がもうすぐ来るかもしれないですね!

いろんな企業でもXR技術が導入されてきているので、今後ものを作るといったことは全部ネット上で作って共有する時代になってくると思います。

そのような技術が出てきたら、乗り遅れずに使いこなしていきましょう!

ツバキ
ツバキ

どうだった?
XR技術のすごさが伝わったかな

みきまる
みきまる

うん!
いろいろできることがいっぱいあって可能性しかないね!

ツバキ
ツバキ

そうだね今後に期待だね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました